製品情報PRODUCTS

重量のみが異なる
2種類のラインナップ

LADAR GRIP - 製品写真

LADAR GRIP スタンダード

ラダーグリップのコンセンプトを表現したスタンダードモデル。サイズにもこだわり、細すぎず太すぎず「標準」を追求しました。M60とM58の2種類のコアサイズをラインナップし、肉厚感を求めるゴルファーの要望にも対応しました。

重量/47.0g (±1.0g) 素材/熱可塑性樹脂(エラストマー) ルール適合
Made in Japan 価格/1,800円(税別)
口径バックラインあり・無しカラー
M 60バックラインあり(Ribbed)
M 60バックライン無し(Round)
M 58バックラインあり(Ribbed)
M 58バックライン無し(Round)

LADAR GRIP ライト(メンズ用軽量)

独自の比重調整技術により、スタンダードと同じ太さ、長さを実現。軽量化のために細く、短くしていません。軽量シャフトを装着したクラブでの「適正なバランス」と、しっかりとした握り心地を求めるゴルファーにおすすめです。

重量/42.0g (±1.0g) 素材/熱可塑性樹脂(エラストマー) ルール適合
Made in Japan 価格/1,800円(税別)
口径バックラインあり・無しカラー
M 60バックラインあり(Ribbed)
M 60バックライン無し(Round)
M 58バックラインあり(Ribbed)
M 58バックライン無し(Round)

グリップサイズ

スタンダード、ライトともに同一の金型で製造しているので、全く同じサイズになります。

グリップの寸法

スタンダード、ライトとも
[M60・M58] 2種類の口径をラインナップ

同じ外径で内径が異なるので、仕上がりをイメージしやすい設計。ライトモデルにもM58 をラインナップしているので、軽量で肉厚感があるグリップを求める方には「ライト M58」をお勧めします。

さらに各モデルに「バックラインあり、無し」をラインナップし、重量、太さなど、好みに合わせたグリップに仕上げることができます。

グリップの口径
M58M60
0.58inch標準細め
0.60inch太め標準
0.62inch───太め

「M60」と「M58」の「外径」は同じサイズです。異なるのは「内径」のみで肉厚が変化します。

グリップの識別はキャップで可能

エンドキャップに「モデル名、口径」を刻印しました。エンドキャップ見ればすぐに識別できますので、間違いのないグリップ交換作業を行うことが可能です。また、グリップ装着後に再度グリップ交換を行う場合でも、シャフトに挿入したままで「モデル名、口径」の確認が可能です。

グリップのエンドキャップ

「 ST 」はスタンダードの略

グリップのエンドキャップ

「 LITE 」軽量モデル