ラダーグリップ3色のデザイン

LADAR GRIP スタンダード重量:47.0g (±1.0g)

  • M60 バックラインありブラック・ブルー・レッド
  • M60 バックライン無しブラック ブルー、レッドは1月発売予定)
  • M58 バックラインありブラック・ブルー・レッド
  • M58 バックライン無しブラック ブルー、レッドは1月発売予定)

素材/熱可塑性樹脂(エラストマー)
Made in Japan ルール適合

価格/1,800円(税別)

シャフトの軽量化の傾向を意識して、従来の定番の重量50gから若干の軽量化を図りました。また、クラフトマンは軽いグリップは、重く加工することができます。
鉛のテープを少し使用したり、太くするために両面テープを二重巻きにしたりなど。
50g−47g = 「3g」は、クラフトマンが仕事をするスペースとして残してあります。

LADAR GRIP ライト(メンズ用軽量)重量 : 42.0g (±1.0g)

  • M60 バックラインありブラック・ブルー・レッド
  • M60 バックライン無しブラック (ブルー、レッドは1月発売予定)
  • M58 バックラインありブラック・ブルー・レッド
  • M58 バックライン無しブラック (ブルー、レッドは1月発売予定)

素材/熱可塑性樹脂(エラストマー)
Made in Japan ルール適合

価格/1,800円(税別)

従来の軽量グリップは、男女兼用で販売されているケースが多くありますが、ラダーグリップの軽量モデルはメンズ用です。ライト(軽量モデル)を製造するにあたり、軽量化のために細くしたり、短くしていません。しっかりとした長さ、太さを実現しています。シニアゴルファーは、力は弱くなっても「手」が小さくなるわけではありません。軽量化のために、細く、短く設計されたグリップは適切ではないと考えます。

グリップの識別はキャップで可能

ラダーグリップキャップの識別方法
エンドキャップに「モデル名、口径」を刻印しました。エンドキャップ見ればすぐに識別できますので、間違いのないグリップ交換作業を行うことが可能です。また、グリップ装着後に再度グリップ交換を行う場合でも、シャフトに挿入したままで「モデル名、口径」の確認が可能です。